2015年12月23日

200回目のブログ たびB

おかげさまで「地域生活援助センターブログ」は
今回で「200回目」の投稿記事となりました!!!



プライベートなお話ですが、おかげさまで無事に旅が終わり、本日水沢に戻ってまいりました。
長期に渡り留守を守って頂いた援助センターの皆さんありがとうございました。
おかげさまで一生の記憶に残るだろう旅が出来ました。


リフレッシュしてきた旅の様子をほんの一部だけ。


今回の一番の目的は、20年前によく「帰省の為だけ」に使っていた「青春18切符」を使って「時間を掛けて」「できるだけ遠く」に行く事。つまりバックパッカーみたいな旅をする事です。
但し、今回は広島―鹿児島は夜行バスを使いました。
切符.png
ですから、構想10数年、具体的計画4か月をかけての旅程です。

行先は長年にわたり行ってみたかった「鹿児島県南鹿児島市知覧町」への訪問にしました。
歴史あるも、悲しい過去も持つ町です。
SH3K0211.JPG

SH3K0200.JPG

もう一つの紹介場所は、こちらも是非行って見たかった所↓

開聞岳の左手前の黄色い一体は菜の花です。



●今回降りた駅
黒磯SH3K0365.JPG
浜松(泊)SH3K0034.JPG
相生SH3K0061.JPG
倉敷SH3K0080.JPG
尾道SH3K0125.JPG
SH3K0136.JPG
広島SH3K0142.JPG
姫路SH3K0246.JPG
明石SH3K0279.JPG
岐阜(泊)SH3K0287.JPG
豊橋SH3K0312.JPG
宇都宮(泊)SH3K0332.JPG
日光SH3K0350.JPG
福島SH3K0372.JPG

●その他交通手段
夜行バス(広島←往復→鹿児島)、タクシー、レンタカー

★列車乗り換え回数 43回
★移動距離 およそ4200キロ



今回で一番印象深かったのは、切なくも力強く話して頂いた知覧特攻平和会館の語り部です。


「平和というものは
水や空気みたいに当たり前に溢れ出てくるものではない。
それ相当に犠牲を払った上で保たれているんだ。」



私も含め聞いていた殆どの方が泣いていました。↓この方でした。(HPより引用)
語り部.jpg



今でなら
簡単に「お金」かけてピュンってそれぞれの目的地に行けるかもしれませんが、
20年前の自分では学生でしたし「時間」があっても「お金」がありませんでした。
今後将来「お金」は出来るかもしれないけど、公私に渡る立場を考えると「時間」も、そして今まで考え付かなかった「体力」が無くなっていく事で、制限される旅行設定にならざるを得ないと思いました。(体力面では実際姫路城で、そう思いました。)
ですから、一部の方々から「こんな旅程どうして?」って言われような設定に「敢えて」したのは、このような「時間」「お金」「体力」の「適度なバランス」が取れた旅は、僕の人生では「もうきっと『今でしか』出来ない」と思ったからです。

それだけに、大変有意義な6日間を過ごす事ができました。


そして二番目に印象深かったのは、どこに行ってもその方々がその任務に真摯に向き合っている姿でした。

夜行バス運転手の客への心遣い。
姫路城まで連れてってくれたタクシーの運転手さん。
明石の明石焼きの食べかたを叱ってくれたおばちゃん。
岐阜の宿の居酒屋の大将。
実は「秒単位」で駅の到着・出発をしていたJRの運転士
・・・等。

僕も明日からの業務、しっかりと自分の任を務めたいと思います。

貴重な機会をくださった方々に厚く御礼申し上げます。

(今回は200回目の記念すべき投稿なのに、私的な内容で大変失礼致しました。)
posted by aigokaicenter at 23:24| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年12月22日

たびA

一週間の休暇中にて

旅に出ている職員から電車電車電車電車電車電車電車電車電車

鹿児島のお土産が届きましたぴかぴか(新しい)

IMG_3041.JPG

IMG_3043.JPG

ありがとうございましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


とても良い休暇をお過ごしの様ですね。
たびは明日まで、お気をつけて。
posted by aigokaicenter at 17:32| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年12月17日

たび

年に1回、1週間前後の連休を頂けるのですが、
明日から ↓↓↓これら↓↓↓ をつかって旅に出ます。
SH3K0004.JPG
機会があれば、後日報告いたします。
posted by aigokaicenter at 14:30| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年09月28日

マイナス12.5等星

昨日9月27日は中秋の名月。
m120502_02.jpg
翌日の本日28日には、月と地球が近づくことにより満月が 大きく見える現象「スーパームーン」となり、2夜連続でお月見を楽しむまたとない機会に。
posted by aigokaicenter at 12:30| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年08月12日

今日で30年です。

日本航空の研修施設に「安全啓発センター」という所があります。
TOP_PAGE_SLIDE_IMG_1.jpg

事故の教訓を風化させてはならないという思いと、安全運航の重要性を再確認する場として、安全啓発センターは2006年4月24日に開設されました。

img_5.jpg

1枠25名に空きがあれば、事前予約の上一般の方も参加できます。(私が昔行った時には日本航空の方が半数位、全日空の社員4,5名位とJR東日本とHONDAの社員が数名見受けられ、各企業の研修先としても利用されている様子が伺えました。)

乗り合わせた乗客の無念さ、最期までプロとして最善を尽くそうとした機長始めクルーの記録、事故の悲惨さ、危機管理に対する組織としての姿勢が、静寂の中からも激しく伝わってくる場所です。
機会があれば、皆さんにも是非行って頂きたい場所です。
posted by aigokaicenter at 07:10| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年08月05日

明日からの甲子園の楽しみ方

バックネット最前列で右に三番目の席に「必ず」座っているラガーさんのシャツの色。
(1試合ごとに変わります)
002.jpg
posted by aigokaicenter at 18:52| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年07月29日

新任職員研修会に参加しました

28−29日と主催者側として参加する機会を頂きました。

10数年前に参加した当時の私のような粗悪な受講生の姿はそこには無く、51名の皆さんが一生懸命吸収しようとする姿勢に強い印象を受けました。

グループ討議では一つのグループの7名の方々とお話しする場面が出来ました。
「利用者主体の大切さ」
「自分(支援側)が主体になるから虐待が起こる一つの理由ではないか」
「失敗しないように・・・とだけの支援にこだわりすぎていたかも」
「支援者としての前に、人として自分を磨かなければ」・・・etc
聞いているこちらが、襟を正された気持ちになります。

「個別化」「個別支援計画」「(利用者との)コミニュケーション」「(職員間との)コミニュケーション」「たたみ2畳」「チームワーク」「葛藤し続ける」「仕事がつらい」「仕事が楽しい」「ゴールデンサークル」「名脇役」「バイスティックの7原則」「QOL」「綿100%の発見に15年」「アドボカシー」「意思決定支援」・・・etc
キーワードが沢山出てきた1泊2日でしたが、私も理解不十分なところや、まずい支援したことあるなあ・・・と気付かされた研修になりました。

今回の研修で「自分が分からない部分がどこなのかを認識できる」きっかけになっていただけたなら嬉しいです。
参加者の皆さんの今後のご活躍をお祈りいたします。

posted by aigokaicenter at 20:07| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年07月21日

知らない人は知らないお話。

久々のどうでも良いお話です。


2015年10月21日まであと3ヶ月になりました。
今年の10月21日と言えば、デロリアンを改造したタイムマシンで、Dr.ブラウンがカリフォルニア州ヒルバレーに現れる日付です。マーティ・マクフライ・Jrが犯す犯罪を未然に防ぐ目的で、Jrの父であるマーティと共に、1985年からやってきます。

無題.png
posted by aigokaicenter at 20:45| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年06月28日

愛育研究所の講演会

本日の「笹原留似子さん」の講演会。
亡くなった人を安らかな表情に整え、遺体をひつぎに納めることが笹原さんの仕事です。東日本大震災では岩手県の沿岸部で、損傷が激しかった犠牲者の顔や体を修復して遺族に対面してもらうボランティアをしていました。300以上の遺体を復元した別名「おもかげ復元師」。震災の死者と、まさに真正面から対話を続けてきた人物です。
SH3K0002.JPG
最近本を読まない、近年涙を流さないという私にとって、この講演はとても大きな衝撃を与えてくれる時間となりました。
私を含め、殆どの方々がすすり泣きしながら、参加した講演会でしたね。

1972年度の同学年生まれという事もあり勝手に親近感を覚え、一方的に講演後に楽屋控え室に顔を出し「第二次ベビーブーム世代ですよね。」とヘラヘラお話しながらも、事前に購入していた本にしっかりサインを頂いてきました。
SH3K0001.JPG
お疲れの中、お馬鹿ちゃん相手に快く対応して頂き、笹原さんには心より感謝しております。


「自分のその仕事」や「自分の生き方」に「しっかり芯が根ざしている方」には大きなオーラを私は感じます。
今日の講師の笹原さんにも、まさにそれを感じました。

私は、自分の仕事にきちんと誇りを持って接しているだろうか?
自信を持って私の仕事はこういう事だ、と胸を張って言えるだろうか?

孔子曰く「四十にして惑わず」。

「四十二でも戸惑っている自分。」
「戸惑いながらもしっかり進まれている四十二の方。」
目の当たりにした「その差」。

でもあせってはいけない。
頑張りすぎてもいけない。

自分の与えられた「縁」を基に、ちょっとずつ努力し続けたいものと思いました。

奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんえおう)に、つかまらないようにもね…。19b7a35da6b88dd44db9166ce09596a4.jpg
posted by aigokaicenter at 22:00| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年05月13日

訪問や電話勧誘 96%が拒否感

2月14日の記事に、電話勧誘の撃退について記載しましたが、私と同じ気持ちの人がこんなに多くの確率でいるとは思いませんでした。


 消費者庁は、健康食品やリフォームなどの訪問勧誘や電話勧誘について消費者に意識調査を行いました。このうち95%以上が勧誘を「全く受けたくない」と答えていることが分かりました。

 この調査には2000人が回答しました。この5年間に訪問勧誘を受けた人は全体の28%で、また、電話勧誘を受けた人は70%でした。そのうえで、「全く来てほしくない」と感じている人が訪問勧誘、電話勧誘とも96%に上りました。さらに、訪問勧誘について73%の人が「原則禁止にするべきだ」と答えました。消費者庁は、訪問勧誘や電話勧誘によるトラブルが後を絶たないことから、こうした勧誘方法を原則禁止とする可能性を検討することにしています。また、消費者の自己防衛策として勧誘を断るステッカーを作ることも検討し、早ければ来年の通常国会にこうした内容を盛り込んだ特定商取引法の改正案を提出したい考えです。


posted by aigokaicenter at 19:49| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年05月07日

人生の師に、もう一度…

TUTAYAに行って、「モリー先生との火曜日」という作品を見つけました。
地味ですが、とても良い映画でした。

学生の頃お世話になったあの先生を思い出しました…。
posted by aigokaicenter at 22:33| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年05月04日

黒のお話。

GW中に、ご近所さんでの不幸があり、さらに親戚に不幸もあったようで明後日以降も仏事になりますが、何度となく聞いているお経の「般若心経」。
「羯諦羯諦 ( ぎゃあていぎゃあてい ) 波羅羯諦 ( はらぎゃあてい ) 波羅僧 羯諦 ( はらそうぎゃあてぃ ) 」が、聞こえると、ああもうすぐ終わるかな…なんて思いますが、この「般若心経」はどのような内容なのかは、調べた事はありませんでした。

現代語訳「般若心経」というのを見つけましたので、以下ご紹介致します。

合掌。


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。


見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。


この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』


心配すんな。大丈夫だ。
posted by aigokaicenter at 21:16| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年04月30日

知らずに使って恥ずかしい誤った言葉ランキング

2015年04月30日 00:00 gooランキングより

1位:「シミュレーション」を「シュミレーション」
2位:「アボカド」を「アボガド」
3位:「ギプス」を「ギブス」
4位:「ティーバッグ」を「ティーパック」
5位:「バドミントン」を「バトミントン」
6位:「ご教示」を「ご教授」
7位:「ケージ」を「ゲージ」
8位:「コミュニケーション」を「コミニュケーション」
9位:「フィーチャー」を「フューチャー」
10位:「バッグ」を「バック」
11位:「ベッド」を「ベット」
12位:「テトラポッド」を「テトラポット」
13位:「バッジ」を「バッチ」
14位:「アフィリエイト」を「アフェリエイト」
15位:「マニキュア」を「マニュキア」

※個人的には「だいじょうぶ」を「だいちょうぶ」というのが気になります。
posted by aigokaicenter at 13:51| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年04月15日

謝るべき人には いつか謝ろう・・・!



久しぶりにお仕事と関係ない話題です。
お昼休憩や退勤後にどうぞ・・・。

大好きな動画で、好きなタレントさんの一人でもあります。
7分40秒位から始まります。



posted by aigokaicenter at 23:06| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年02月27日

最近気になったニュースから

大阪市の水族館「海遊館」の男性管理職2人による女性派遣社員へのセクハラ発言をめぐり、会社側が警告せず出勤停止とした懲戒処分が重すぎるかが争われた訴訟の上告審判決が26日、最高裁であった。第1小法廷(金築誠志裁判長)は判決理由で「会社内でセクハラ禁止は周知されており、処分は重すぎない」として、処分を無効とした二審・大阪高裁判決を取り消した。
2015/2/26 22:18 日本経済新聞 より


上記の事件は「セクシャルハラスメント」。

○○○ハラスメント。
「パワーハラスメント」「アカデミックハラスメント」「モラルハラスメント」「アルコールハラスメント」・・・。
みなさんは、いくつ理解できて、いくつきちんと説明できますか?

→→→ハラスメントの種類リスト 26種類←←←

posted by aigokaicenter at 20:17| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記