2015年11月30日

2015年 障害者雇用状況について

2015年11月27日,厚生労働省は,「2015年 障害者雇用状況(6月1日現在)」を公表した。

<2015年 障害者雇用状況」のポイント>
(1)民間企業(法定雇用率2.0%)
・実雇用率 =1.88%
・法定雇用率達成企業の割合 = 47.2%
(2)国,地方公共団体等(法定雇用率2.3%)
・国の実雇用率 =2.45%
・市町村の実雇用率 =2.41%
(3)都道府県等教育委員会(法定雇用率2.2%)
・実雇用率 =2.15%
(4)独立行政法人など(法定雇用率2.3%)
・実雇用率 =2.32%


2013年4月1日から障害者法定雇用率が引き上げになった(民間企業:1.8%→2.0%,国,地方公共団体等:2.1%→2.3%,都道府県等教育委員会:2.0%→2.2%)。なお,制裁措置を含む「納付金制度」は,障害者の雇用に伴う事業主かの経済的負担の調整を図ることを目的とし,障害者雇用率未達成事業主から,@障害者雇用納付金を徴収し,障害者雇用率達成事業主には,A障害者雇用調整金を支給するものである。
posted by aigokaicenter at 20:49| Comment(0) | ふくしのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。