2015年02月27日

最近気になったニュースから

大阪市の水族館「海遊館」の男性管理職2人による女性派遣社員へのセクハラ発言をめぐり、会社側が警告せず出勤停止とした懲戒処分が重すぎるかが争われた訴訟の上告審判決が26日、最高裁であった。第1小法廷(金築誠志裁判長)は判決理由で「会社内でセクハラ禁止は周知されており、処分は重すぎない」として、処分を無効とした二審・大阪高裁判決を取り消した。
2015/2/26 22:18 日本経済新聞 より


上記の事件は「セクシャルハラスメント」。

○○○ハラスメント。
「パワーハラスメント」「アカデミックハラスメント」「モラルハラスメント」「アルコールハラスメント」・・・。
みなさんは、いくつ理解できて、いくつきちんと説明できますか?

→→→ハラスメントの種類リスト 26種類←←←

posted by aigokaicenter at 20:17| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年02月22日

大きな感謝!カーブス様からの心温まるご提供!

2月20日、昨年に引き続き、株式会社 共栄薬品 カーブス水沢メイプル店様が地域生活援助センターへ来所され、グループホームの利用者の皆様へお米やレトルト食品、おかし、調味料など多種な食材を本当にたくさん提供していただきました。

今回提供していただいた食材は、ご配慮で日持ちのするものを選ばれておりました。万が一の有事の際にも大変勇気付けられる贈り物です。大切に大切においしくいただきたいと思います。
昨年同様本当に温かいご支援ありがとうございました。

20150220_133957.png

posted by aigokaicenter at 12:00| Comment(0) | 日記

2015年02月14日

電話勧誘に対するスマートな(嫌味な)撃退方法

 


週末になると、自宅にいろんな業者から勧誘電話がきます。


やれ現在のプロバイダーから当社の××に変わればこのように料金が・・・。とか。



迷惑だ・・・。



何か方法は無いのか。

調べました。

私はこの3週連続、以下のフレーズで相手に電話を切らせています。

キーワードは「特定商取引に関する法律」です。


電話がかかってきたら、会話が始まり適当な場面で「特商法」ってご存知ですか?と切り出す。
(カッコよく決めたいなら、間髪入れずに「略さないと『特定商取引に関する法律』と正式名称では言うのですが、ご存知ですよね。」と言う。)

相手が「ハイ」と言ったら、それをきっかけに、「『特商法』の16条と17条は理解しているかと存じますが、最終的にこの電話は何らかの契約に至るのが目的なのですよね?」とさらに確認をする。

大方は「ハイ。」と言うはず。

私が「それでは、どうぞ特商法の16条に則って、会社名と電話勧誘している貴方の氏名(フルネーム)と商品の説明を願います。可能ならば会社住所、部署名もお願い致します。そして出来れば時間が限られておりますので手短に願います。」と返答。

相手「株式会社○○、東京都渋谷区□□、△△・・・(商品説明)。」

私「要りません。結構です。No Thank you.」と返答。

相手「わかりました。」

私「お疲れ様でした。(2分以内に終了)。」

※もし、「要りません。結構です。No Thank you.」と返答した後に、「また後で電話します」とかグダグダ話して来たら、すかさず「あれ、17条では「締結しない」と意思表示をしたら、再度勧誘をしてはいけないんですよね。もし再勧誘を続けると23条等での行政処分対象になりますね。この会話録音して当局に通報致しますね、お疲れ様です。」

・・・というと、大概ガチャ切りしてくる。

ポイントは2つ。
@16条はにおいて「売る側にきちんと会社名とフルネームを名乗らせる事、
 最終目的は契約締結なんだよ。」って言わせる事。
A17条は「No」の方に再勧誘はNGだって事。

※注意
不動産についての電話勧誘は特商法第26条により、適用されないとのこと。
しかし不動産電話勧誘の場合、「宅地建物取引業法施行規則第16条の12第1号のハ に該当する勧誘はしてはならないとのこと」とあるので、そちらも確認しておけば尚、心強し!




posted by aigokaicenter at 17:43| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年02月11日

憲法のはなし

おやすみに、お酒飲んでて ふと思いました。
「基本的人権の尊重」って何だ?

我々の法人の障がい者援護事業部会・障がい者地域生活援助事業部会 倫理綱領」にも利用者に対する「基本的人権の尊重」は概ね網羅されているのですが、あらたまってきちんと説明できない自分がいました。

調べた結果、以下のようにまとめて頂いたサイトがありましたのでご紹介致します。

日本と愉快な仲間たち 〜基本的人権の尊重!その意味は?わかりやすく!
兵庫教育大学 〜關浩和研究室
政治経済塾 〜4時間目 基本的人権

★おまけ
 日本国憲法を口語訳したもの



・・・酔いがさめました。

posted by aigokaicenter at 20:48| Comment(0) | とるちゃんのひぐらし日記

2015年02月08日

太陽の会 役員会 開催 

本日は、神迅事務局長補佐のサポートにより

月に1度行われる太陽の会(グループホーム利用者の自治会)

の役員会の日です。

援助センターに各ホームの代表の方が集まり、

日頃の活動状況や来月の活動予定の確認をしました。

それぞれの要望など、ざっくばらんに話し合いなどを行いました。

皆さん、一生懸命、参加しています♪♪♪


SH3K0002.JPG


SH3K0003.JPG



posted by aigokaicenter at 11:26| Comment(0) | 自治会活動

2015年02月06日

より安心、安全な生活に

平成27年1月より、各グループホームにアルソックの警備が入りました。
緊急時には、ガードマンが駆けつけてくれます。
より一層、安心して暮らして頂けるようになりました。

IMG_6167.JPG

IMG_6182.JPG
posted by aigokaicenter at 11:34| Comment(0) | おしらせ

2015年02月04日

企業の有休指定「年5日」義務に…政府方針

政府は今国会に提出予定の労働基準法改正案で、有給休暇の消化を促すため、企業に対して、従業員に取得時期を指定することを義務付ける日数を、年5日とする方針を固めた。

週内にも開く厚生労働相の諮問機関・労働政策審議会の分科会に提示する。

有休は現在、従業員が休みたい時期を指定して請求する仕組みで、消化率低迷の要因となってきた。そのため、政府は有休の一部について、取得時期を指定する責任を企業に負わせ、違反した企業には罰則を設ける。企業が時期を指定する際には、従業員の希望を聞く制度にする。

厚労省によると、有休を取得できる日数のうち、実際に消化した割合を示す取得率(2013年)は48・8%。政府は20年に70%に引き上げる目標を掲げている。

読売新聞 2月3日(火)22時45分配信
posted by aigokaicenter at 10:04| Comment(0) | ふくしのこと

2015年02月02日

「2015年度 厚生労働省予算案」のポイント

(1)2015年度予算額(一般会計)の推移
・2014年度予算額 :29兆454億円 ⇒ 2015年度予算案 :29兆9,146億円
・なお,特別会計とは,労働保険特別会計,年金特別会計,復航特別会計をいう。
(2)2015年度社会保障関係費(29兆4,505億円)の内訳
・医療(39.0%),年金{37.5%),福祉等(13.5%),介護(9.4%),雇用(0.6%)
(3)2015年度における社会保障・税一体改革による社会保障の充実・安定化
@2015年度の消費税増収分(8.2兆円)の内訳
・基礎年⾦国庫負担割合1/2(3億円),社会保障の充実(1.35兆円),消費税率引上げに伴う社会保障4経費の増(0.35兆円),後代への負担のつけ回しの軽減(3.4兆円)
A2015年度における「社会保障の充実」(1.35兆円)の考え方
・優先的に取り組む施策として,子ども・子育て支援の充実(2,195億円),医療・介護サービス提供体制改革の着実な実施(602億円),国保への財政支援の拡充(612億円),が挙げられている。
・その他として,難病・小児慢性特定疾病への対応(885億円),年金制度の改善(20億円),が挙げられている。
posted by aigokaicenter at 20:05| Comment(0) | ふくしのこと